記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年始の挨拶でお年玉をあげるのだが・・・

明けましたね
おめでとうございます
今年は酉年と言うことで
鳥のように自由になれるようになりたい!
無理だろうけど、どうせ俺は家庭と言う檻の中からは出られません(-。-;




さてさて、今年も娘と息子が親戚からお年玉をいただきました
そして、私も子供達にお年玉をあげました
しかし、いくつか問題点が・・・
・年齢で金額を変えた方がいいのか?
・どこまでの人にもらったり渡したりしてもいいのか?
・日本だけの風習?
・なんでこんなこと始まったのか?(-。-;





































・年齢で金額を変えた方がいいのか?
我が家では、上の子と下の子では金額のさがあったので5000円と3000円もらいました、それがベターなのかな・・・
ネット調べ
小学生以下は2000円
小学生は3000円
中学生は5000円
高校生は5000円~10000円
大学生は10000円
だそうです、どう思いますか!!
私が、小さい時そんなにもらってないぞ!
って大学生ってもらえんの!
・どこまでの人にもらったり渡したりしてもいいのか?
兄弟の子供・親戚の子供・自分の孫そのほかにも、親しい人の子供
だそうです、なんかスゲー
アバウトだな笑
子供が可愛いと思ったら渡せばいいんだね
でも、親としては貰ったら返すのが流儀だろうと思ってしまうんですよね~
難しい所ですよね(ーー;)








・日本だけの風習?
世界のアジア圏では、
形式は違うけどあるみたいです!!
知らなかったのは私だけだったのかも・・・
・なんでこんなこと始まったのか?(-。-;
色々調べた結果私のざっくりとした解釈ですが・・・
昔、年に一度正月に神様が家に魂をくれていた、
しかしそれは家の代表の父親しか貰えなかった、
その父親が、子供に譲るために
物品『子供が喜ぶ物』で譲っていた
※魂とか見えないから
現在では『子供が喜ぶ物』が金に変わった
私の勝手な解釈なんで間違いかもしれません・・・
以上
あぁ子供に戻れるなら戻りたい
と思う30歳のおっさんでした(-。-;














コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お願いします!ポチッとください

ポチッと ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

どうでもいい自己紹介

ポパイ

Author:ポパイ
30歳の中年世代の気になる情報・独り言をつらつら書きます

知り合いにはブログを書いている事は基本内緒にしています
嫁に内緒で小遣い稼ぎ中です
全然上手くいっていませんが・・・

現在薬関係仕事に務め
1986年生まれ
O型

毎日、コツコツ更新していくのが目標

30歳になっても
元気にやっていくぞ!!

広告

楽天

誰でも歓迎です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。