記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知ってて得する薬の話②


私は薬関係の仕事をさせて頂いています
この仕事に就く前は全く薬の知識がありませんでしたが自分のスキルアップも狙って日記レベルで書かせて頂きます
誤解もあるかもしれませんが温かい目で読んでいただきますと幸いです
第2弾は、
ジャネリック医薬品のいい所
前回、ジャネリック医薬品についてプラス要素があると書かしていただきました
ジャネリックは新薬と比べ安い
それは、新薬とは違い研究開発費が節約できるからです
安いからと言って薬の成分や主原料は変更していません
単純に時間がかからないから安いんです
デメリットもあります
薬が全てジェネリックになってしまうと・・・
新しい薬の開発ができなくり、難病の特効薬などが開発できなくなってしまいます
研究していれば新たに薬ができたにも関わらず研究できる環境や会社が、なくなってしまうのです
しかし、近年高齢化社会の日本ではジェネリック医薬品を推進しており今からはジェネリックが普及するかもしれませんね
ジェネリックでは、主原料や成分は変えていないですが、
錠剤の形や表面の変更により薬の効く早さ薬の飲みやすさなどを変えることができます
・今までは10mm程あった大きさの物も7mmぐらいに変更する事により喉を通りやすくしたり
・表面処理(コーティング)をなくて内服してから体内で溶ける早さを変えたりしています
・今までは表面には何も書いてなかった錠剤に商品名を印刷や刻印をする事により飲む人や看護師が間違えて、患者が飲んでしまうことを防いだりしています
このように、色々なプラス要素があります
まだまだ、他の国比べてジェネリック医薬品は浸透してはいないと思っています
今からもっと普及して行くといいですね

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お願いします!ポチッとください

ポチッと ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

どうでもいい自己紹介

ポパイ

Author:ポパイ
30歳の中年世代の気になる情報・独り言をつらつら書きます

知り合いにはブログを書いている事は基本内緒にしています
嫁に内緒で小遣い稼ぎ中です
全然上手くいっていませんが・・・

現在薬関係仕事に務め
1986年生まれ
O型

毎日、コツコツ更新していくのが目標

30歳になっても
元気にやっていくぞ!!

広告

楽天

誰でも歓迎です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。