記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知ってて得する薬の話③

私は薬関係の仕事をさせて頂いています
この仕事に就く前は全く薬の知識がありませんでしたが自分のスキルアップも狙って日記レベルで書かせて頂きます
誤解もあるかもしれませんが温かい目で読んでいただきますと幸いです
第3弾は、
薬の種類について
薬には様々な形や形状があります

『顆粒・粉末・ドライシロップタイプ』
粉状の薬の事です
ドライシロップとは、ぼぼ砂糖でできていて舐めると甘い薬の事です
私の子供などは喜んでこれを飲んでいます笑
腸からの吸収が早く、効果が現れるのが早い
薬剤師さんが量を調節しやすいです
しかし、のみづらい・苦味があり水なしでは飲めません

『カプセルタイプ』
ファルム加工で粉末の薬を閉じ込めている薬です
粉末タイプよりも味や臭いによるのみずらさを解消しています
腸中では比較的速く崩れて放出され、即効性もまあまあ早いですね
しかし、サイズがどうしても大きいので子どもには飲ませにくい
『錠剤タイプ』
粉末タイプの薬を圧縮させて、作られた薬です
サイズは小さく飲みやすい薬になります
しかし、吸収がやや遅いので、即効性に欠ける
錠剤タイプには色々な種類があります
・OD錠(口腔内崩壊錠)タイプ
OD錠(口腔内崩壊錠)と言うものは水なしで口の中で溶けて飲む事が出来ます
効き目は早く、即効性を重視した薬です
・ファルムコーティング錠タイプ
薬の周りに、コーティングをすることにより
口に入れた時に苦味がなく、喉を通りやすい薬になります
効き目が遅く、少しずつ溶けて行くので体内に長くいてくれます
他にも様々な薬(液体・塗り薬)はありますが、また後日書く事にします

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お願いします!ポチッとください

ポチッと ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

どうでもいい自己紹介

ポパイ

Author:ポパイ
30歳の中年世代の気になる情報・独り言をつらつら書きます

知り合いにはブログを書いている事は基本内緒にしています
嫁に内緒で小遣い稼ぎ中です
全然上手くいっていませんが・・・

現在薬関係仕事に務め
1986年生まれ
O型

毎日、コツコツ更新していくのが目標

30歳になっても
元気にやっていくぞ!!

広告

楽天

誰でも歓迎です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。